スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常滑の土を生かした新しい「器」づくり

Category :    お出かけ
冨本泰二さんの器 1

今日は午後から常滑市陶磁器会館へ、
とこなめ焼協同組合と常滑市陶業試作訓練所の主催の
新しい常滑焼の器の展示を見に行って来ました。

組合が生産してきた「常滑の土」や「チャラ」を使い
陶芸家・冨本泰二氏の指導により制作された器たち。

平らなお皿があり、黒とグレーのグラデーションがマットな銀色に見え、
とても美しかったので聞いたところ、黒い土で作ったものに白い「チャラ」を吹いたものだそうです。
「チャラ」とは昔から常滑にある釉薬と化粧土の間のもので、
多くは急須に使われています。

冨本泰二さんの器 2

冨本泰二さんの展示発表は以前にも一度行ったことがあり、
今回同様、展示のお洒落さが印象に残っています。
洗練されていて、肩に力の入っていないさり気ない演出が素敵です。
親より年上の世代の方なのですが、センスというか瑞々しい感性の良さが際立っています。
大小のお皿がモノトーンのなか、配置されている様子は
「和・モダン」といった感じで
竜安寺の石庭をイメージさせました。
ちらほらと置かれた植物や和菓子が彩りを添えています。


色々な意味で良い刺激となった展示でした。



Comment

非公開コメント

プロフィール

Maekawa

Author:Maekawa
名前:前川妙子 
生年:1976年
出身:東京都


日常生活にさり気ないセンスのうつわをご提案出来ればと思い、
やきものの町 常滑で手作りの美しさを大切に一点ずつ心を込めて制作しています。

自己紹介・作品紹介・展示会情報は
右下のカテゴリからご覧いただけます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Revolver Maps
Count
ブログ翻訳
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。