読書の秋

Category :    日々のこと
使う論語

最近はあまり本を読まないのですが、
先日母から役立つから読んでおきなさいね、と送られてきた本です。
一項目が見開き2ページか4ページでまとまっていて、
寝る前に一項目読むようにしています。


生まれ育った場所から離れた地に来て、
文化や風習・ものの考え方まで違いを感じることもあります。
何を受け入れ、何を拒否するのか、
ものごとを見極める場面も増えた気がします。


孔子の教えや論語が今でも受け継がれているのには
時代や地域に関係なく、人の道というのは昔から大きく変化してはいないということだと思います。
孔子の道は忠恕というひとつのことで貫かれているそうです。
忠とは誠実さ、
恕とは思いやりの意味と書かれています。

当たり前のことと思いますが、
改めて深くこころに響きました。


忙しい日々に追われてますが、
たまにはセンチメンタルに色々もの思う秋の夜長でした☆

Comment

はじめまして。
おばけシリーズ、とてもかわいいですね。
ハロウィン企画展というのは、どこで開催されますか?
あと、おばけシリーズを購入するにはどこのお店に行けば良いですか?
せともの祭りで箸置きを一個買ったのですが、
他のも欲しくなったので教えて下さいm(_ _)m

はじめまして☆

お問い合わせありがとうございます!
箸置きは作るのにとても手間がかかったのですが、
気に入っていただけたようで嬉しいです♪

ハロウィーンの企画展は茨城県笠間市のきらら館というギャラリーで10月1日~30日までです。
ちょっと遠いので、愛知県内ではおばけのシリーズは

・セントレア やきもの雑貨「陶翔」
・常滑 カフェ雑貨「ni:no」
・常滑 とこなめ焼卸団地 「方円館」
・常滑 作陶会の店 「陶々屋」

での取り扱いになりますがお店によってはアイテムが少ないところもあります。
10月15日からの瀬戸・「かわらばん家」では色々なアイテムのおばけシリーズを一度に
展示する予定ですのでおススメです。


お時間ありましたら是非いらしてください!

楽しみです♪

お返事ありがとうございます!
ハロウィン企画展は茨城ですか~遠いですね(T ^ T)
三人展にもハロウィン物は置かれるのですか?
もしできましたら、ハロウィン企画展の様子や展示した物を今後のブログにUPして欲しいです(^人^)
(行けなくてとても残念なので‥)

三人展は伺えそうなので、とても楽しみです♪
おばけのお茶碗も持っているのですが、タンブラーがあったら欲しいです。
よく喫茶店でアイスコーヒーを入れてくれるような背が高い物を探しているのですが、
そういう物を作る予定はありますか?

箸置きは娘と「どれにしよう~」って選んだ物なのですが、シルクハットを被ったおばけがとてもお気に入りです!
少しずつ我が家におばけ達が増えていったら良いな~(#^.^#)

こんばんは☆

ハロウィン企画と言っても、一年中お使いいただいて違和感の無いように
従来のデザインを活かしてアイテムでバリエーションを出しています。
焼成後の新作は会期が始まるまでお楽しみにしておきたいので、
三人展で見ていただけると嬉しいです。

タンブラーは少しですが今制作中です。
会場におりましたら是非お声をかけてくださいね!
非公開コメント

プロフィール

Maekawa

Author:Maekawa
名前:前川妙子 
生年:1976年
出身:東京都


日常生活にさり気ないセンスのうつわをご提案出来ればと思い、
やきものの町 常滑で手作りの美しさを大切に一点ずつ心を込めて制作しています。

自己紹介・作品紹介・展示会情報は
右下のカテゴリからご覧いただけます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Revolver Maps
Count
ブログ翻訳
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR