茄子紺

Category :    お出かけ
昨日は夕方から、とこなめ焼協同組合主催で
株式会社DDR代表・安藤竜二さんによる講演会に参加してきました。
テーマは「発信するためのブランド」。


ブランドの意味・物作り企業の社会へのアピール法などお話をうかがえました。
営業のキャリアや講演会経験豊富な方でしたので、終始判りやすい説明でした。
低姿勢ながら物おじしない感じの気さくな方でした。
私自身あまり詳しくは知らなかったのですが、「サムライ日本プロジェクト」を立ち上げた方です。


お話の中で安藤さんが、
「残念ながら、今日組合の方何人かにいただいた名刺のマークの色が少し違っていました。」
とおっしゃっていました。悲しい事です。

企業にとってブランドイメージというのはとても重要です。
デザイナー時代に実感したことがあります。

私はデザインを学んだあと、「たち吉」という陶磁器を扱う会社に入社したのですが、
会社のマークとして橘の丸紋が使われていました。
当時、茄子紺と言われる色が指定色で、印刷物・DM・紙袋等全て統一されていました。
ほとんど黒に近い色なのですが、微妙に青紫っぽい色なのです。
デザインの勉強をしてきたわけでない営業さんも皆、会社のマークを使うときは
印刷屋さんに面倒を承知で「茄子紺で。」と言っていたのが印象的でした。
会社全体でコーポレイトカラーを守っていたのです。
そこに会社のこだわりとアイデンティティーを感じました。
コカ・コーラの赤、ティファニーのブルー、エルメスのオレンジも皆そうです。


過去の経験を活かして今、私の立場で出来ることは何だろうかと模索する日々です。
「やれないのでなく、やらないだけ!」
という言葉が脳裏に焼きつきました。


研修会資料

Comment

非公開コメント

プロフィール

Maekawa

Author:Maekawa
名前:前川妙子 
生年:1976年
出身:東京都


日常生活にさり気ないセンスのうつわをご提案出来ればと思い、
やきものの町 常滑で手作りの美しさを大切に一点ずつ心を込めて制作しています。

自己紹介・作品紹介・展示会情報は
右下のカテゴリからご覧いただけます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Revolver Maps
Count
ブログ翻訳
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR